透明空間

▼ さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2000年01月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  01.30.  【 短編小説・私は『のえ』 】  私は『のえ』   さわりを読む▼

◆前月     ◆2000年01月       ◆翌月


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む
▲PageTop

私は『のえ』

短編小説・私は『のえ』

   『のえ』が私の職場に戻ってきたのは二月の寒い初旬のことであった。のえとは猫のことで、妻が散歩中に生まれたばかりのまだ目が開いてない子猫を拾ってきた。それがのえである。職場に戻ってきたというのは、拾ってきてから2ヶ月は我家で育て、その後、妻の友人に引き取ってもらっていた。ところが1年半後、のえの発情でうるさくて飼えないというので、仕方なく引き取った。 我家で飼いはじめた頃は『福』と名前を付けてい...全文を読む
▲PageTop

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。