透明空間

▼ さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年01月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  01.06.  【 ツイッター小説 】  Sun, Jan 03   さわりを読む▼
  01.06.  【 ツイッター小説 】  Sun, Jan 03 19:01    さわりを読む▼
  01.07.  【 ツイッター小説 】  Mon, Jan 04   さわりを読む▼
  01.08.  【 ツイッター小説 】  Tue, Jan 05   さわりを読む▼
  01.19.  【 ツイッター小説 】  Tue, Jan 19   さわりを読む▼
  01.27.  【 ツイッター小説 】  夫婦の会話   さわりを読む▼

◆前月     ◆2010年01月       ◆翌月


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む
▲PageTop

Sun, Jan 03

ツイッター小説

 財布だけを持ち、車のドアーをロックせずにコンビニに飛び込んだのがいけなかった。タバコを買うだけの時間だったが、車に帰ってみると、バックが盗まれている。中には入り用があって、銀行から引き出したばかりの現金100万円と携帯電話。血の気が引き、お先真っ暗とはこのことである。...全文を読む
▲PageTop

Sun, Jan 03 19:01

ツイッター小説

 小学校3年生の咲子は学校からの帰りに子猫を拾って帰ってきた。しかし、帰宅した父はどこか遠くにその子猫を捨てに行った。それから咲子は父が嫌いになった。それから1年後、咲子が学校から帰ると、玄関の前に一匹の猫が座っている。近づくと大きくなったあの子猫であった。...全文を読む
▲PageTop

Mon, Jan 04

ツイッター小説

 ウバメガシの木叢を抜けると太平洋が一望できる。この場所で、十年間、一日 も欠かさず、雨の日も風の日も一日中、海を見つめている老犬がいる。漁船を 見ると悲しく呼ぶような鳴き声を出す。10年前に漁に出たまま帰らない人と なった主人を待ち続けている。漁師仲間は忠犬ジョンと呼んでいる。...全文を読む
▲PageTop

Tue, Jan 05

ツイッター小説

 入院中の祖母が「あたしは、明日退院する」という。担当医も了解してくれた。翌朝、病院に行くと、祖母は点滴を打っていた。顔色が気になった。「あたしはこの病院で死ぬ」と言う。「具合が悪いの?」と訊くと「悪くない」と言う。一晩中、祖母は自分の最期を考えていたのだろう。 ...全文を読む
▲PageTop

Tue, Jan 19

ツイッター小説

 子供に小遣いを上げた父親が、「小遣い、何に使った?」「いちいち、言わないといけないの?」「そうだよ」「今、はやりの説明責任ってわけか。じゃ、パパはママにもらっている一ヶ月のお小遣い、何に使っているか言っているの?」「……子供は言わないとだめ」「マスコミと同じだ」...全文を読む
▲PageTop

夫婦の会話

ツイッター小説

 「鳩山内閣、不支持が支持率を上回り、支持率5割を切る」というニュースを見て奥さんが「やっぱり、小沢さんのマイナスは大きいね」それに対して旦那は「アンケート調査なんていい加減なもんだよ」「テレビが嘘を報道するわけないでしょう!」旦那は、これ以上言っても無駄だと思った。...全文を読む
▲PageTop

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。