透明空間

▼ さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2010年01月  】 更新履歴 

  --.--.  【 スポンサー広告 】  スポンサーサイト   さわりを読む▼
  01.06.  【 ツイッター小説 】  Sun, Jan 03   さわりを読む▼
  01.06.  【 ツイッター小説 】  Sun, Jan 03 19:01    さわりを読む▼

◆前月     ◆2010年01月       ◆翌月


スポンサーサイト

スポンサー広告

 全文を読む
▲PageTop

Sun, Jan 03

ツイッター小説

 財布だけを持ち、車のドアーをロックせずにコンビニに飛び込んだのがいけなかった。タバコを買うだけの時間だったが、車に帰ってみると、バックが盗まれている。中には入り用があって、銀行から引き出したばかりの現金100万円と携帯電話。血の気が引き、お先真っ暗とはこのことである。...全文を読む
▲PageTop

Sun, Jan 03 19:01

ツイッター小説

 小学校3年生の咲子は学校からの帰りに子猫を拾って帰ってきた。しかし、帰宅した父はどこか遠くにその子猫を捨てに行った。それから咲子は父が嫌いになった。それから1年後、咲子が学校から帰ると、玄関の前に一匹の猫が座っている。近づくと大きくなったあの子猫であった。...全文を読む
▲PageTop

 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。