スポンサー広告


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ ←ポチッと押して下さると元気が出ます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

「未分類」
日記・コラム


勝者と敗者は紙一重

 昨日は話題性のあるスポーツが多かった。
◆大相撲九州場所・千秋楽、横綱白鵬が横綱朝青龍を上手投げで下し、自身4度目の全勝優勝を決めるとともに、年間最多勝新記録を「86」まで伸ばした。この年間最多勝新記録はこれから先、なかなか破られないだろう。

◆29日、さいたまスーパーアリーナで行われたプロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチは挑戦者の亀田興毅(23)が王者・内藤大助(35)を3―0の判定で完勝し、2階級制覇を達成した。

◆宮崎県宮崎市の宮崎カントリークラブで行われた女子ゴルフツアーのLPGAツアー選手権リコーカップは最終日、横峰さくらは通算6アンダーまでスコアを伸ばして大接戦を制し、諸見里しのぶに逆転で賞金女王(\175,016,384)に輝いた。

◆高知県のKochi黒潮カントリークラブで開催されていた、国内男子ツアー「カシオワールドオープン」の最終日、共に14アンダーの石川遼、丸山茂樹、小田孔明が、同組でラウンドしたが、小田孔明がこの日7アンダーとスコアをのばし、トータル21アンダーで大会史上初の連覇。石川遼は3打、届かず、惜しくも2位で賞金王は来週に持ち越し。

発明王のトーマス・エジソンの「1%のひらめきと99%の努力」という名言があるが、昨日のスポーツを振り返ると、人一倍の努力の上に勝利の女神が降りてくるかが鍵であると、つくづく感じた。

にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ ←ポチッと押して下さると元気が出ます。
*Edit TB(0) | CO(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。